2006年01月30日

博士の愛した数式を観てきました!

博士.bmp

原作がいい!ということでめちゃめちゃ期待して行ってきましたカチンコ

結果、率直な感想はイマイチでした・・・ふらふら
期待しすぎちゃったのがダメだったんでしょうねたらーっ(汗)

心が温かくなる良い話だったんです。うわさどおり。
深津ちゃんも数学も好きなんですけどね〜なぜだろう??

私に理解力が無かったのかな?
何が言いたかったのかがイマイチ読み取れなかったんです・・

え〜ん残念もうやだ〜(悲しい顔)
原作本を読んで、ゆっくり自分なりに理解したいなーるんるん
posted by トモ at 00:49| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
娘も昨日、お友達と見にいってきました。
彼女は原作のファンなの。
映像がきれいで、よかったっていっていました。

この話はすごくせつないんだけど
博士と主人公とルートの3人のやさしい気持ちが
私はすごく好きです。
(私は本は読みましたが、映画は見ていないので、
もしかしたら微妙に違ったらごめんね・・・)

映画は期待してみちゃだめよね。
期待しないほうが絶対いい!!

文庫本もでているから、よかったら原作を読んでみてください。
あっという間に読めますよ。
Posted by ぽんちゃん at 2006年01月30日 10:06
私も本を読もう読もうと思いながらまだ読んでないのです。
そんなこんなしていたら映画も・・・
どっちが先かはいろいろと考えるところですね。
映画がまずみたいかな〜

いつも本を読んでから映画にいくとそのイメージが違ったりすることもあるし。
でもその逆は案外理解が深まっていいかも。
Posted by もぐさん at 2006年01月30日 10:17
ぽんちゃんさんへ
確かに映像はきれいでした!
映画も3人のやさしい気持ちは描かれてたと思います。
原作本と違うのかな??
期待しすぎはよくないことがよ〜くわかりました(^^;)
映画を観て原作本がよさそうだなあと感じましたね!


もぐさんさんへ
本が売れたら最近はすぐ映画化やドラマ化されますからね〜(^O^;)
私も映画をを観て本を読んだほうが良いような気がします!
原作とイメージが違うとしらけますもんね(><)


Posted by トモ at 2006年01月30日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12477541

この記事へのトラックバック

【劇場鑑賞7】博士の愛した数式
Excerpt: 220:1+2+4+5+10+11+20+22+44+55+110=284 220=142+71+4+2+1:284 ・・・友愛数だ 神の計らいを受けた、絆で結ばれた数字なんだ。 ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-01-31 00:25

HP歴史チップス(2月号 カネ味)更新
Excerpt:  本日、HP歴史チップス(2月号カネ味)、 「えーい! これでもあなたはカネが欲しいかー!? ?? 日本三大随筆の一つ『徒然草』第九十三段を見よ!」  更新。 ● 月刊・歴史チップス カ..
Weblog: 古今チップス
Tracked: 2006-02-01 17:12

映画:博士の愛した数式
Excerpt: 博士の愛した数式、見てきました ……微妙! 本のほうが感動できました。いや、本を読んでいなかったら映画で感動できたかもしれないですけど。良かったことは良かったんですよ! ??
Weblog: HIMAWARI-TIME
Tracked: 2006-02-01 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。