2006年01月08日

男たちのYAMATOを観ました!!

実はこの映画は4日に観たのですが、5日6日と風邪で寝込んでいたので
書けなかったんですたらーっ(汗)
今年の流行の風邪は嘔吐と下痢 病院 皆様も風邪にはお気をつけ下さいませバッド(下向き矢印)


さてこの映画ですが、全くと言っていいほど私の趣味ではありませんカチンコ
無理やり連れて行かれ、しかもめちゃめちゃ混んでいるし、
上映が始まる寸前まで見たくないって言ってました・・・ふらふら 

しかし、映画館で初めて号泣してしまいました

内容も目新しいところは別に無く、ありきたりのストーリー。
好きな俳優が出てるわけでもなし。
でもあふれる涙をこらえられないんですもうやだ〜(悲しい顔)

(いつもは恥ずかしいから我慢するんですあせあせ(飛び散る汗)それができなかった・・・)

キングコングと同じ上映時間3時間でしたが、長く感じませんでした。

なんでかなー?と考えたところ・・・

・心理描写が丁寧だったから感情移入しやすかったから

・本当に起こったことだし、実際はもっとドラマちっくだったんではないかと
  本当の乗組員のことを思ってしまったから

上映中に『やまと』の実際の乗組員や戦争で亡くなった魂が映画館に
  来ていたのでは・・・
モバQ

の理由は変かもしれないんですが、私は少し霊感があって
結構とりつかれやすいんですよね・・・
なのでもしかしたらっって考えちゃうんです。
じゃないと私があれだけ泣くはずがないexclamation×2
(なーんて恥ずかしさに対する単なる言い訳ですね〜(笑))

まあ何はともあれ嫌々観に行った割に楽しんできましたるんるん

う〜ん。反町と中村獅童がダブル主演って感じでは無かったな〜
松山ケンイチが主役って感じ。どーでもいいですけどね・・・
posted by トモ at 02:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっごく大感動な映画なのですね?
なんか大泣きしてしまいそうだな〜
涙腺弱いから。
でもトモちゃん、霊感つよいんだね?
私まったく何みたい・・・
Posted by もぐさん at 2006年01月08日 10:40
3の理由がすごいですね。
最初、意味がわからなかったけど・・・

無理矢理連れていかれたのに、
いい映画で本当によかったですね。
レンタルになったら借りてみますね。
Posted by ぽんちゃん at 2006年01月08日 21:14
お風邪はもう大丈夫ですか?
お疲れがでたのかもしれませんね。
お大事にね。
Posted by ぽんちゃん at 2006年01月08日 21:15
もぐさんさんへ
私は大感動したんですが、旦那はいまいちだったみたいです。
じゃあもぐさんさんは泣いちゃうと思いますよ〜(^^)

霊感一家なんですよ。私は弱い方なんですけど。
霊感がなかったら・・・っていつも思います(><)
不思議体験の話も良かったら書きますよ(笑)


ぽんちゃんさんへ
ありがとうございます!
風邪は旦那にうつして私はすっかり良くなりました(笑)

3の理由は聞き流して下さい(笑)変人の戯言ですよ♪

この映画はそんなにおススメではないですので
ぽんちゃんさんが暇なときでも観て下さい(^^)
 

Posted by トモ at 2006年01月09日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11444408

この記事へのトラックバック

.。.:*『男たちのYAMATO』 鑑賞レビュー 【画像あり】・゜゚・*
Excerpt: 『男たちのYAMATO』を観ました。戦後60年を過ぎ、今なお語り継がれている戦艦大和についての実話に基づいた映画です。男社会であったであろう戦争時代。お国を守るために必死になって戦った日本軍。今、世間..
Weblog: *・゜゜・*:.。..。.:*Days:.。..。.:*・゜゜・*
Tracked: 2006-01-10 08:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。